Football

2011年6月29日

初フクアリ 千葉vs湘南

Img_0647

前職の役員さんに誘われてフクダ電子アリーナへ行ってきました。

地下鉄とJRで蘇我駅へ。

Img_0611

東京の西から行くと遠いなぁ。

Img_0620

スタジアムはまさに欧州風。球技専用ということでかなり観やすい。各所にボランティアが配置されていて、地域でクラブを支えている。このあたりはいい加減プロ野球も参考にしたらいいのに。

Img_0652

ゴール裏のジェフサポーターの皆さん。試合開始前からしっかり声出し。

Img_0664

湘南サポーター。ゴール裏の半分くらいのエリアにて。AWAYは席数も少ないようで。ここでレッズ戦とかやったら凄いことになりそうです。

試合はジェフが2-0で勝利。サッカーとしてはあんまり面白くなかったけど、HOMEが勝って盛り上がりは最高。やっぱりサッカーは生観戦が一番。

それにしてもジェフには元グランパス組が多い。ドワイト監督も元名古屋。山口慶もまだまだ頑張っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日

いいなぁ。

いままで勝った事がない監督より、勝ったことがある監督を選ぶのが今の状態なら普通と思うのだが。結局カードがない状態で南アに行くことになるんやろうなぁ。

664345_w2

 

ロシア代表監督を務めるフース・ヒディンク氏(63)がW杯南アフリカ大会に出場するコートジボワールの監督就任に合意したと10日、公共放送のオランダ放送協会が報じた。3月15日から7月15日までの短期契約という。

 オランダや韓国、オーストラリアの代表監督を歴任したヒディンク氏はロシアとの契約が6月まで残っており、その後トルコ代表監督への就任が決まっている。代理人によると、コートジボワールの指揮を執るためには、ロシアの承諾が必要とされている。

 1月にアフリカ選手権準々決勝で敗退したコートジボワールは、ハリルホジッチ監督を解任。後任候補には元日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏も挙がっていた。
コートジボワール監督はヒディンク氏に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日

2010 J1 広島×清水 トリックPK こりゃあかんやろ。

2010 J1 開幕節 広島×清水 PKシーン

せこいと言うか、上手いと言うか。ただ駄目みたいです。

J1広島:清水戦トリックPK得点は「誤審」

 日本サッカー協会の松崎康弘審判委員長は9日、J1広島-清水戦(6日)で、広島が前半3分に決めたトリックPKは反則で、得点として認めたのは「誤審」だったという見解を示した。

 競技規則には「PKを行う競技者は、特定されなければならない」とある。問題の場面は、広島のDF槙野がボールをセットし、助走距離を取るかのようにエリア外に出た直後、逆サイドからFW佐藤が走りこんだ。意表を突かれた清水のGK西部はシュートコースとは逆に跳んでしまった。

 ◇試合は成立
 松崎委員長は「試合は成立し結果は変わらない」と前置きしたうえで、主審や清水の選手らが槙野をキッカーとして認識していたのは明らかと断じ、ゴールを無効とし、佐藤に反スポーツ的行為で警告を与え、清水の間接FKで再開するのが正しかったと指摘した。

 担当した審判団は「おかしい」と感じていたが、抗議を受けなかったこともあり、不安を感じながら得点を認めてしまったという。審判団に対しては今後、指導を強化する。試合は清水が終盤に追いつき、1-1で引き分けた。

【毎日jp】J1広島:清水戦トリックPK得点は「誤審」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日

日本で一番過酷な戦い

一昨日から、松本にて全国地域サッカーリーグ決勝大会決勝ラウンドが行われいました。3日で4チーム総当たり戦、つまり三連戦で天国と地獄が決まる戦い。特に興味があったわけではないのですが、友人のホームタウンのチーム(とりあえずチームY)が出るということでアンテナを張っておりました。チームYは本日第二戦勝利にて見事に優勝したのですが、今日の第一戦がなかなか手に汗握る戦いでした。1-0から1-1、延長なしでPK戦。一人ずつ外したのですが、11人目GKまで出てきても決着つかず、結局決ったのは13人目。敗れた方は入替戦にまわえいYチームの昇格が決まりました。あとで結果を見てみると今日の結果如何ではどのチームにも昇格の可能性が十分あるという状況。第1ラウンドも決勝ラウンドもセントラル開催にて90分×3連戦というハードスケジュール。地域から全国へ、そしてJへの扉とはいえあまりにも過酷な背景に関係者じゃなくてもハラハラしながら観戦した日曜の昼でした。

第33回全国地域サッカーリーグ決勝大会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日

そういえば

今日は、J1最終節。いつもなら、初夏に終戦を迎える名古屋が今年は優勝の可能性を残して最終節です。

Img_1318

結構サッカー行ってるつもりでしたが、瑞穂陸上競技場でグランパスを観たのは2005年の東京ヴェルディ戦が最後でした。その前はFC東京。今度東京に鯱がきたら行ってみようかしら。

Dsc01872

今日は大分九州石油ドーム。札幌に何とかがんばってもらって、優勝できたらいいのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月30日

アジア大会・日パ戦

Img_0031

開始直後に名古屋の本田がフリーキックからゴール。今日は久しぶりにゴールショーかなぁと思ってましたら3-0。もう観なくてもいいかなと思ってたら、結局3-2の辛勝。勝ち点3がとれたのでいいのですが、後半足止まりすぎでした。守りに入るとチームの悪さが顕著に出てました。審判がちょっと微妙でしたが、パキスタンの選手は後半よくがんばってました。次のシリアにはまだ合流できない選手がいますが、なんとか勝ち点をあげて欲しいですね。2勝して北朝鮮戦を迎えたいものです。ちなみに、地上デジタルでの映像は16:9でした。競技場の光量が足りなくてさほどキレイでない感じでしたが、サッカーみたいなフィールド競技は、横に長いとやはり見やすいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日

AFC・アジアユース

必要以上に大きい実家のテレビでAFC・アジアユース決勝を観戦。BS朝日は生中継だったので一杯やりながら観戦。代表の試合とか、Jの試合に比べるとなんだか泥臭い試合ですね。過密日程だから仕方ないのかもしれないですが、FW陣もう少しボールつなごうよ。組み立てずノーガードの撃ち合い。結果PKで敗戦。惜しかったですが、この借りはワールドユースで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日

日イエメン戦/いまさら…

Dsc05350

イエメンでのアウェー戦。勝ったのでよかったが、スコアレスドローだったらどうなったことやら。ディフェンスはそれなりによかったかも。阿部はDFでもなかなか使えるのね。我那覇初ゴールでよかった。

それにしてもまた…

川淵キャプテン「ヒデ無視されていた」

唐突にキャプテンがしゃべり出しました。この人自身がW杯の責任とってないのに…それにしても、いまさらこんな話がでてきてるようじゃ、2敗1分けでもよくやったといえるかもしれない。最高の人材が揃った世代だけに、監督とかチームをまとめるスタッフが揃わなかったのが残念でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日

日サウジアラビア戦

Dsc05345

日本代表戦が地上波で放送されない。親善試合でなくアジアカップの予選。欧州選手権みたいなものなのだが。観られないとあきらめていたが、テレビ東京系BSデジタルBSJapanにて放送されるということで観戦。攻めるには攻めていたが連携がまったくなってない。まだ監督の意図するサッカーを選手が理解してないんかなぁ。最近の試合はDFがいまいちってのが課題のはず。まぁオシムの考えが浸透するのには時間がかかるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日

日イエメン戦。

Dsc05239

実家の必要以上に大きなテレビでイエメン戦を観戦。面白そうなサッカーではあるけど、まだまだという感じ。しばらくはこの状態が続くのだろう。それにしてもジーコ並みにあおり立てているマスコミはどうにかならないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧