« 次なる欲望 | トップページ | 思った通り。 »

2010年3月 9日

2010 J1 広島×清水 トリックPK こりゃあかんやろ。

2010 J1 開幕節 広島×清水 PKシーン

せこいと言うか、上手いと言うか。ただ駄目みたいです。

J1広島:清水戦トリックPK得点は「誤審」

 日本サッカー協会の松崎康弘審判委員長は9日、J1広島-清水戦(6日)で、広島が前半3分に決めたトリックPKは反則で、得点として認めたのは「誤審」だったという見解を示した。

 競技規則には「PKを行う競技者は、特定されなければならない」とある。問題の場面は、広島のDF槙野がボールをセットし、助走距離を取るかのようにエリア外に出た直後、逆サイドからFW佐藤が走りこんだ。意表を突かれた清水のGK西部はシュートコースとは逆に跳んでしまった。

 ◇試合は成立
 松崎委員長は「試合は成立し結果は変わらない」と前置きしたうえで、主審や清水の選手らが槙野をキッカーとして認識していたのは明らかと断じ、ゴールを無効とし、佐藤に反スポーツ的行為で警告を与え、清水の間接FKで再開するのが正しかったと指摘した。

 担当した審判団は「おかしい」と感じていたが、抗議を受けなかったこともあり、不安を感じながら得点を認めてしまったという。審判団に対しては今後、指導を強化する。試合は清水が終盤に追いつき、1-1で引き分けた。

【毎日jp】J1広島:清水戦トリックPK得点は「誤審」

|

« 次なる欲望 | トップページ | 思った通り。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133317/33703797

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 J1 広島×清水 トリックPK こりゃあかんやろ。:

« 次なる欲望 | トップページ | 思った通り。 »