« 夏の想いでシリーズ 9 | トップページ | まとまらない話 »

2009年9月10日

メモ:モフィーとエキスパートアライアンスその2

モフィーエキスパートアライアンスについて検索で来る人が多いのですが、とくに詳しく書いてあることはありません。

一番詳しいのは毎日新聞の記事だと思うのでどうぞそちらをお読みください。

総務省:14日サービス開始の携帯電話2社に報告求める

 総務省は4日、月額4000円の定額制携帯電話サービスを今月14日に開始するとしている電気通信事業者のエキスパートアライアンス(東京都)とモフィー(同)の2社に対し、サービスの実現性などを確認するため、事業計画の詳細を10日以内に報告するよう要請した。サービス開始前に報告を求めた例は過去にないという。

 エキスパートは「エージェント」と呼ぶ会員が新たな会員を勧誘して健康食品を販売するマルチ商法を行っている。モフィーと始める携帯電話サービスも「エージェント向け」として新たな会員を集めており、総務省電気通信消費者相談センターにはサービスの実現性や勧誘方法について170件超の相談が寄せられた。

 同省担当者は「6回にわたるヒアリングでも事業計画が不明だった。利用者が不利益を被る可能性が高いと分かった場合には、業務改善命令もあり得る」としている。【望月麻紀】

要は、「6回にわたるヒアリングでも事業計画が不明だった」会社に通信ビジネスができるわけがないということでしょう。テレビもそろそろ報道し始めるんじゃないでしょうか。

|

« 夏の想いでシリーズ 9 | トップページ | まとまらない話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133317/31309950

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:モフィーとエキスパートアライアンスその2:

« 夏の想いでシリーズ 9 | トップページ | まとまらない話 »