« 感じ方 | トップページ | 松山旅行考 »

2008年7月21日

帰京

会社に寄って帰宅。海行ったり、海の映画観たりで楽しい松山Daysでした。

帰って色々と片付けをしつつテレビを観てると、また報道ステーションで面白いことが。

*以下、あくまで私見です。

ニュースの内容を要約すると…

後期高齢者制度ーいわゆる年金天引き保険の問題ですが、天引きから一転、振り込みでも可能になったそうです。「天引き」か「振り込み」は自分で選べるそうなのですが、天引きの場合は個人の年金から天引きになるので、扶養者の控除にならない→つまり振り込みの人より増税になる可能性があるそうです。

と、ここまでは、いたって普通のニュース。
このあとが凄かった。
*以下、あくまであくまで私見です。

このことを説明しない役所が悪いということを、このキャスターは盛んに言っておりました。それって必要なことなのでしょうか?そんなこというなら、役所は全ての節税対策を納税者に伝えなくてはならいのでしょうか?このあたりのことって、長年生きていれば身につくものじゃないのかなぁ。何でも声高に叫べば正義なのでしょうか?と考えてしまいました。

|

« 感じ方 | トップページ | 松山旅行考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133317/22455915

この記事へのトラックバック一覧です: 帰京:

« 感じ方 | トップページ | 松山旅行考 »