« 予感? | トップページ | 青いあん畜生 »

2008年3月 4日

タカダワタル的

夕方から振りだした雨にたたかれて、帰宅。簡単な食事を作り、CATVで「タカダワタル的」を観る。この映画、DVDを持っていて何度も観てるのだが、今回は前枠・後枠に監督のインタビューがいれられている。この映画の監督は驚くことに女性監督、しかもまだ若い。そのことを知ってしまったので、前枠後枠のあるCATVで再度観ることにしたのでした。インタビュアーが微妙でしたが、この映画を撮る経緯など一通りのインタビュー終了。監督は企画段階でもう亡くなった人だと思ってたそうだ(因みに高田渡氏はこの映画が完成した後、2005年に永眠されました)。

じっくり……とは言えないが、耳と眼で本編を堪能。
やっぱりいい音楽だ。

明日のiPodTouchはエンドレス高田渡に決定。

そして驚きが。まさかの続編、「タカダワタル的ゼロ」が5月に公開が決まった。泉谷しげるとの競演。泉谷もiPodTouchにいれなければ…

|

« 予感? | トップページ | 青いあん畜生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133317/10965638

この記事へのトラックバック一覧です: タカダワタル的:

« 予感? | トップページ | 青いあん畜生 »