« 青いあん畜生 | トップページ | しくみ »

2008年3月14日

なるほどなるほど

本棚が二カ所にあるというのは、いささか不便であると感じる。そんなこと当たり前かもしれないが、体感してみないと納得できない性格なので仕方ない。

最近、時間はないのだがよく本を読むようになった。ニッチの時間に楽しむ読書は案外効率よく、本の楽しみを再認識させてくれる。ただ厄介なのは、読んでいる途中に出てくる「あの本の彼処にも同じようなことが」という気づき。『あの本』が図書館の本ならば、買ってもいいので素直に足は本屋に向かうのだが、すでに買った本のときは困ってしまう。すんなり買うはずはなく、今度実家に帰ったときでいいかとも片付けられない。迷いに迷い、大きな本屋で立ち読みするのだが、立ち読みって買って読むのと違って何故か時間がかかるのです。どうでもいいことに週末を潰してしまうはめに。
結局は部屋が狭く、本を置けないのが原因なのですが。近くに大きな本屋があって、毎日夕方に覗きに行く……なんていう生活、できないでしょうか?

|

« 青いあん畜生 | トップページ | しくみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133317/11342273

この記事へのトラックバック一覧です: なるほどなるほど:

« 青いあん畜生 | トップページ | しくみ »