« 1週間ほど | トップページ | 陰なる力 »

2007年9月11日

大丈夫??

家族団らん法?

「家庭だんらん法」に言い換え指示=「残業代ゼロ法」で舛添厚労相

舛添要一厚生労働相は11日の閣議後記者会見で、一部事務職を割増賃金の支払い対象から外す「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション制度(WE)」について、「名前を『家庭だんらん法』にしろと言ってある」と言い換えを指示したことを明らかにした。その上で、「残業代が出なければ、早く帰る動機付けになる」と評価、働き方の改革の一環として取り組む考えを示した。
 WEは厚労省が先の通常国会での法制化を目指していたが、「残業代ゼロ制度」と批判を浴び法案提出を見送った。 

どうして家族団らんになるか考えてみました。

残業代カット
   ↓
合法的なサービス残業が横行
   ↓
精神的ストレスが溜まり鬱病にかかる
   ↓
思いつめた旦那が自殺
   ↓
保険金がたんまり入る
   ↓
家族団らん

なるほど。風が吹けば桶屋が儲かるという感じですが、結局舛添さんもこの程度だったんでしょう。いい加減、36協定を厳格にすべての業界で適用したらどうですか?それで事業ができないなら、そんな会社潰れてしまえばいい。

|

« 1週間ほど | トップページ | 陰なる力 »

コメント

だんらん法なら残業は禁止(違反したら刑事罰)にしなきゃね~。

投稿: 南国人 | 2007年9月12日 12:24

仕事量の問題かもしれんが、日本式社会主義ではブルジョア層のみ利益を享受することが決まってるのかもしれんね。労働者は悪としか思ってないんでしょ。

投稿: yoshio@SO903i | 2007年9月12日 13:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133317/7908787

この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫??:

« 1週間ほど | トップページ | 陰なる力 »