« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日

ティーザー広告でリーク?

Teaser

SONYの新製品みたいです。Coming soon ってなってるんですが、このページのソースをみると。

Screenshot_2

meta name=“keywords” content=“有機テレビ,有機ELテレビ,ブラビア,ソニー,SONY,高画質,テレビ,有機ELパネル,高コントラスト,広色域,高速応答性,省エネ,薄さ,次世代ディスプレイ,"> meta name=“description” content=“”ソニー有機ELテレビ公式ウェブサイト。世界初「有機ELテレビ」誕生。自然の色を自然のままに再現するために、テレビは有機体へ。「有機ELテレビ」の製品情報・サポート情報などを公開。"

製品がすごそうなだけに、なんだかなぁです。
せっかくのティーザー広告が、自社リークに。
Rollyもそうでしたが、SONYってティーザー広告下手すぎです。

まさか違う商品だったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日

勇敢な僧侶と国のかたち

たまにはまじめな話を。
参議院選挙の惨敗の原因は地域格差だということはいまかなりのコンセンサスを得ているようだ。日々様々な官庁へ通っていると、一時のITのときのように今度は地域格差バブルの様相を呈して、猫も杓子も地域格差という単語さえつけとけば補助金がくると考えているようだ。でも本当にそれでいいのだろうか?選挙の惨敗要因を地域格差としてばら撒きという名のカンフル剤の投入は、果たしてこの国をよくするのでしょうか?昔の利権共産主義社会への懐古は、この国をさらに疲弊させるだけではないのでしょうか?危機感からの安易な脱出は、結局いままでと変わらない現実しか見せてくれないはずだ。

「そういうことを発信するべき地位の人間があらゆる意味で卑怯だから、この国は仕方ないのか」と、ビルマの勇敢な僧を観てくだらない妄想をしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日

至福。

至福。
電車を乗り換えるために駅のなかを歩いていると、目の前にロイスの売り場が。無意識にチョコポテトチップを買ってしまいました。
早速食べるとなんとも言えない美味しさ。まさに至福の時間でした。白い恋人無き北国土産はこれで決まりですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日

ゆったりとした休日の夜

ゆったりとした休日の夜
ケーブルテレビにてYou've Got Mailを観ました。この頃のメグ・ライアンは可愛いです。NYの街並みも綺麗です。一度フラッと行ってみようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじまりの豹

Leopard Opening

早速こんなもんがアップされるんですね。なんでもYouTubeにのるというのはいいことなのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日

ブランチ

ブランチ
三連休の中日。ゆっくり起きて料理。
パスタと一緒に豚肉を茹でて、氷水でしめる。パスタ→豚肉→トマトソースの順番で盛り付けて葱と七味をふる。なかなか美味しくできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日

もんぱち

もんぱち
NHKにてじっくり鑑賞。
これで今年は紅白でるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日

大丈夫じゃないよね。

この前の記事についてある人と話をしていたら、なるほどこの世の中の法律は、公務員様にいいように法律が作られているのだということが理解できました。あの法律、よくよく考えてみると公務員にフレックス制を導入するということなのかもしれません。法律作る人が一番都合よく作るというのは当たり前のことですからね。某団体なんて自分たちに都合のいいようにルールを毎回不祥事が出るたびに変えているのですから、国家とはいえそういうことが行われるのになんら不思議ではないのですよね。なんかとても納得した午後でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日

陰なる力

混沌としてきた政局ですが、誰かと違っていままでもいろいろと書いてきたので、今回も思うことをひとつ。

前の首相の名前が次期総裁へと取りざたされているのですが、あの人は絶対に出ないでしょう。なぜなら今のポジションが一番心地いいはずです。成功したまま(決してそうではないはずですが…)身を引いていれば、何かあれば毎回名前が出てくる。その都度断り、他の人を指名すればいい。自分で動かずともキングメーカーになれるわけです。常に小泉待望論があることで、自分の影響力を保つ。なんとも汚いが頭のいいやり方だ。あの人の功罪はいろいろとあるが、功としては世論は政治を動かすということだろう。解散も世論の7割の意見があれば動くんじゃないだろうか?そのときこそ待望論にのって再編と考えているのかもしれない。今までと違った形でのキングメーカーがいま日本にはいるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日

大丈夫??

家族団らん法?

「家庭だんらん法」に言い換え指示=「残業代ゼロ法」で舛添厚労相

舛添要一厚生労働相は11日の閣議後記者会見で、一部事務職を割増賃金の支払い対象から外す「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション制度(WE)」について、「名前を『家庭だんらん法』にしろと言ってある」と言い換えを指示したことを明らかにした。その上で、「残業代が出なければ、早く帰る動機付けになる」と評価、働き方の改革の一環として取り組む考えを示した。
 WEは厚労省が先の通常国会での法制化を目指していたが、「残業代ゼロ制度」と批判を浴び法案提出を見送った。 

どうして家族団らんになるか考えてみました。

残業代カット
   ↓
合法的なサービス残業が横行
   ↓
精神的ストレスが溜まり鬱病にかかる
   ↓
思いつめた旦那が自殺
   ↓
保険金がたんまり入る
   ↓
家族団らん

なるほど。風が吹けば桶屋が儲かるという感じですが、結局舛添さんもこの程度だったんでしょう。いい加減、36協定を厳格にすべての業界で適用したらどうですか?それで事業ができないなら、そんな会社潰れてしまえばいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月10日

1週間ほど

パソコンのセットアップをしています。
挙動がおかしくなりつつも一夏をこしたPowerBook。
しかしながらそろそろクリーンアップということで、中身を総取っ替えしてみました。
今は現状復帰中。いつ現状回復するのやら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日

たまには…

旅の話はまた今度まとめます。

出勤朝の動きを追ってみます。

朝起きてシリアルの朝食。朝食は前もってパンを買って食べる事が多かったのですが、最近はもっぱらシリアルで済ましています。食べながらパソコンを開いて色々とチェック。とくダネ!にて小倉さんの話がはじまったら歯磨きと身支度と飲み物の支度。最近は専らアイスコーヒーなので、コーヒーメーカーにてコーヒーを煎れます。トップニュースを聞きながら荷物を確認して、ニュースが終わるくらいに家を出ます。近くの駅までは5分ほど歩いて電車に乗ります。乗り換えなどをして出社。フレックスなのでとくに出社時間を問われることはありません。ときには直行なんてこともあるので、朝から会社に行くのも希です。

そんな日常の朝。決まった電車に乗り遅れても焦らなくていいのが助かっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日

茜屋

茜屋
ここははずせないでしょってことで茜やへ。いつものように茜やDX。
今回驚いたことが3つ。
・メニューが写真入りに。
・テーブル備え付けであったにんにくおろしがなくなった。
・バイトがいなくて店長一人で調理と給仕。
入店したときはまだお客さんが少なかったが、出るころには結構混んでて厨房のなかはアタフタしてました。
とはいえいつものように3割バッターなラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日

あれから10年…

昨日8月31日は、ダイアナ元皇太子妃の事故から10年目。
事故のニュースは、旅先の札幌で配っていた号外で知ったということは、あの旅からも10年経ったということ。なんだか随分歳をとったものだ。深夜バスを何日も乗り継いで最果てを目指していたとは、若かったというか無謀だったというか。またあんな旅をしてみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »