« 黒い部屋は如何に改装されたのか? | トップページ | 動いて固定するもの »

2007年2月 2日

何故という素直な好奇心

去年は年末調整をしていないのでどうやら確定申告をしなくてはならないようだ。ということで確定申告についてググって、源泉徴収票にしたがって入力するエクセルファイルをダウンロード。入力してみると全額税金が返ってくるもよう。よかったよかった。ところで、エクセルに打ち込んでいるときにふと思ったのがなぜ3桁で点を打つかと言うことだ。このことは前から、それこそ中学時代からかなり疑問だった。たしか中学の先生に聞いてもそういうきまりだからと言うくらいの答えしかもらえなかった。結局グローバリズムの産物でしかないのだろうが、日本人は4桁ずつ打つほうが読みやすいはずだ。今日国語審議会で敬語の5分類について提言がなされたようだが、数学審議会なんてのを作って4桁打ちの提言をしてみたらどうだろうか?理数系を復興させるためにも数字嫌いを減らすためにもこういう「素直な何故?」から変えていくことも大切ではないだろうか。この辺りのことは本多勝一の日本語の作文技術実戦・日本語の作文技術に「植民地的三桁法」として批判されている。つまり「But I'm not the only one.」ということですね。

|

« 黒い部屋は如何に改装されたのか? | トップページ | 動いて固定するもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133317/5189104

この記事へのトラックバック一覧です: 何故という素直な好奇心:

« 黒い部屋は如何に改装されたのか? | トップページ | 動いて固定するもの »