« 懐かしの味。 | トップページ | なんとなく »

2007年2月16日

これだったのか。

ユーチューブ動画をテレビで再生・はてなが「Wii」で接続
ブログ(日記風の簡易型ホームページ)サービスのはてな(東京・渋谷、近藤淳也社長)は13日、米動画共有サイト「ユーチューブ」の動画を、任天堂のゲーム機「Wii」のインターネット機能を使ってテレビで見られる無料のサービスを始める。表示範囲が狭いWii向けにホームページをデザインすると 同時に、テレビらしく極力操作せずに動画を楽しめるようにした。  サービス名は「はてなテレビ」。Wiiを使ってサイトに接続し、リモコンでテレビ画面上に表示されるボタンを選んで操作する。音楽、お笑い、アニメの チャンネルを選ぶと、動画を人気順に連続再生する。パソコンでも見られる。 http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=AS1D070B4%2009022007

月曜日に、コメダ珈琲で日経新聞を読んでいると上のような記事が。というわけで、Wiiからはてなテレビに接続してみましたがかなり見づらい。いったいどういうこと?と思ってたらどうやらこの記事は一部誤報のよう。RBBによると、はてながはじめたサービスははてなテレビでなく、正しくはRimo(リィモ)というもののようだ。

WiiでYouTubeが楽しめる「Rimo(リィモ)」
はてなは16日、動画サービス「Rimo(リィモ)」の日本語版と英語版のサービス提供を開始した。Rimoは、インターネット上の人気動画コンテンツを自動で抽出し、ノンストップの動画番組を作成して配信するサービス。チャンネルの切り替えボタンと音量調節ボタン、次コンテンツに移動するスキップボタンのみのシンプルなテレビリモコン風インターフェイスが特徴だ。任天堂のゲーム機「Wii」専用の再生機能が用意され、Wiiリモコンを使ってのコンテンツの操作が可能だ。現在は動画共有サイト「YouTube」に掲載されている動画から番組を作成し、チャンネル数もYouTubeのカテゴリー設定に基づいて4チャンネルのみとなっているが、今後は動画供給サイト・チャンネル数ともに増加させるとしている。また、ユーザーによるチャンネル作成機能や、スキップ数の多い動画は番組から除外して視聴率が高い動画に入れ替える独自の集計プログラムの搭載などが予定されている。
http://www.rbbtoday.com/news/20070216/38578.html

というわけで、WiiからRimoに接続してみました。

Img_0676

しっかりWii用になったYouTube動画が観られました。ごっつとか内Pとかガキの使いとか、明らかに違法の動画もいくつかありますが、いまの地上波は面白くないのでかなり重宝するかも。でも今のままでは、自分で検索して観るということができない。YouTubeには、番組が分割してアップされていることが多いから番組を通しで観ることができないことがある。そろそろこういう動画も消されていくのでしょうが。それにしてもWiiはなかなかすごい。インターフェースの秀逸さからこういうサービスがこれからも提供されていくのだろう。今日は日経新聞のことも書きたかったのですが、それはまた今度にでも。

|

« 懐かしの味。 | トップページ | なんとなく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133317/5370843

この記事へのトラックバック一覧です: これだったのか。:

« 懐かしの味。 | トップページ | なんとなく »