« 信頼はおいくら? | トップページ | 早朝から名古屋へ。 »

2006年11月17日

有料ですか…

引っ越しに伴い、メインバンクを変更しました。松山では2つの地方銀行を使ってましたが、こちらでは以前使っていた都銀を使うことに。キャッシュカードは手帳に挟んでいたのでありましたが、通帳は探しても探してもみつからない。まぁ通帳は再発行してもらえばいいかと思い口座のある支店へ行きました。ちなみにこの銀行は、口座を作った7年前から2度改名して、現在は長ったらしい名前の銀行になっています。最初は漢字で4文字。次はアルファベットをいれて5文字。現在は漢字とアルファベットで9文字です。さてさて、銀行に着くと入り口には案内係の人が。

「通帳を紛失したので再発行して欲しいのですが・・・」
「わかりました。こちらを記入してください」

ということで渡された再発行の書類を記入して窓口の順番を待つことに。週末の銀行。さすがに混んでいて、置いてある週刊誌の特集を2つほど読んでようやく呼ばれました。席に着いて状況を説明すると、窓口の行員さんが一言。

「再発行ですが1,050円いただきます」

えっ!?通帳の再発行って無料じゃないんですか。有料とは思ってなかったので、再発行は保留することに。それにしても、最初の案内の人が有料だって言ってくれれば週刊誌読まなくてもよかったのになぁ。
銀行を出てすかさず元地方銀行員にメール。他の支店で新しい口座作れば、自動的に新しい通帳が無料で作れるのでこの作戦でいこうと思ったのですが。

Dsc05117

ひょんなところに通帳がありました。まだ漢字で4文字時代のものです。使えないということはないのでしょうが、この通帳が終わると忌まわしい9文字の通帳になるのでしょう。そのころにはまた銀行の名前が変わっているかもしれませんがね。

|

« 信頼はおいくら? | トップページ | 早朝から名古屋へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133317/4270322

この記事へのトラックバック一覧です: 有料ですか…:

« 信頼はおいくら? | トップページ | 早朝から名古屋へ。 »