« ファンさんの木工クラブ | トップページ | のだめと「邪魅の雫」 »

2006年10月15日

おべんとう作家邸のeMac

Img_5940

おべんとう作家さんから「Mac調子わるいんじゃけぇ(要約)」という内容の電話をもらってたので、今日は修理にお伺いしました。前々回の初診前回の茶セレ後の応急処置につづいて今日は根本的にやってしまおうということで、午後から気合いを入れてOSX ver.10.3の予習。なるほどここがと思いつくところを書いてあるページをPDFにして、おべんとう作家邸へ乗り込みました。ついてすぐにeMacを弄くる。この家のeMacは、旦那さんの配慮でメモリー容量が1Gもあるので作業はスムーズに進む。難関かと思われたアドレス帳のライブラリ書き換えも楽にできました。ユーザーを分けず、管理者権限をつけてないので奥の奥まで触れることができ、ファイルをちゃっちゃと削除できたのが功を奏した。食事に間に合うように予定の作業は終了。

Img_5941

ご飯は甘酢唐揚げと具だくさんすぎ豚汁でした。甘酢唐揚げは中華屋さんで食べると変に刺激があってあんまり好きじゃないんですが、さすがおべんとう作家さん作。とても美味しかったです。少しお腹におやつが入ってたので完食できなかったのが残念でした。豚汁は具がたくさん・具が大きかった。味噌汁って一人暮らししてから食べなくなったメニューNo.1なので、ここぞとばかり2杯食べました。食事後、いくつかのソフトをいれて調整しながら大富豪。今回はバームクーヘンとポッキー争奪戦。結果は疑惑の会計もありながら4人中2位。やはり旦那さんにはかないませんでした。新しいソフトとかEZweb用のメルマガのやり方をおべんとう作家さんに教えながら、いくつかのファイルをMac.comに転送して帰宅。帰宅後メールチェックしたものの受信ゼロ。Gmailに転送しておけばよかった。Mac.comには年間1万円弱払ってるのですが、これじゃ意味ないですね。いい加減何とかして欲しいものです。

|

« ファンさんの木工クラブ | トップページ | のだめと「邪魅の雫」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133317/3822067

この記事へのトラックバック一覧です: おべんとう作家邸のeMac:

« ファンさんの木工クラブ | トップページ | のだめと「邪魅の雫」 »