« もつ鍋とスパイシーおじや | トップページ | お茶セレモニー »

2006年9月28日

恐ろしいことは…

最近、電力関係のCMが増えてるなぁと思ってたら、愛媛県がプルサーマルを受け入れるそうだ。スポンサーとして推進派からお金をもらっている以上、県内メディアは声高にプルサーマル反対といえないだろう。「六ヶ所村の原子力施設では1日に普通の原発の1年分の放射能が出ています」ってCM流したらいいのに。この国は札束で頬をたたいて、貧しい農村に原子力という悪魔を押しつけてきた。しかし、人間の勝手な理由で死んでいった自然はどうするのか。彼らに札束をちらつかせるわけにはいかないのだ。この国はなんとも悲しい歴史しか子孫に残せないらしい。愛媛県のこの時期の受け入れは佐賀県と同様、六カ所村の需要と供給バランスを満たすためだろう。愛媛をあとにする理由としては十分すぎる事態です。


気になった方は以下のリンクをどうぞ。日本語ページもできてました。

stop-rokkasho.org
六ヶ所再処理工場アクティブ試験実施についてのコメント (核燃料サイクル国際評価パネル)

|

« もつ鍋とスパイシーおじや | トップページ | お茶セレモニー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133317/3625851

この記事へのトラックバック一覧です: 恐ろしいことは…:

« もつ鍋とスパイシーおじや | トップページ | お茶セレモニー »